Anipedia+M+N

編集中:

ぜんまいざむらい

1
  • この編集を取り消す前に、以下の差分を確認してください。保存すると、この版での変更部分を取り消せます。 荒らし以外の編集を取り消す場合…
最新版 編集中の文章
18行: 18行:
 
===主要キャラクター===
 
===主要キャラクター===
 
;ぜんまい[[侍|ざむらい]]([[声優]]:[[鈴木晶子]])
 
;ぜんまい[[侍|ざむらい]]([[声優]]:[[鈴木晶子]])
:主人公。頭の上に[[丁髷|チョンマゲ]]の代わりにぜんまいのハンドル、着物に継ぎ当てのある[[袴]]、幅広の[[帯]]を締め、腰に団子を連ねた「'''必笑だんご剣'''」をさしている。寝る時は白装束、入浴・水泳・水行などの時には[[ふんどし]]一丁となる(前垂れに、ハンドルのロゴ)。幼く見えるが、「子供遊覧船」に乗れなかったことからわかるように、子供ではない。[[一人称]]は「おいら」。第100話の「ぜんまいなめざえもん」ではなめざえもんからは不細工な髪型といわれたが、本人は気に入っている様子。悪人を見つけると威勢良く飛び掛って行き、善を施していく。
+
:主人公。頭の上に[[丁髷|チョンマゲ]]の代わりにぜんまいのハンドル、着物に継ぎ当てのある[[袴]]、幅広の[[帯]]を締め、腰に団子を連ねた「'''必笑だんご剣'''」をさしている。寝る時は白装束、入浴・水泳などの時には[[ふんどし]]一丁となる(前垂れに、ハンドルのロゴ)。幼く見えるが、「子供遊覧船」に乗れなかったことからわかるように、子供ではない。[[一人称]]は「おいら」。第100話の「ぜんまいなめざえもん」ではなめざえもんからは不細工な髪型といわれたが、本人は気に入っている様子。悪人を見つけると威勢良く飛び掛って行き、善を施していく。
 
:ぜんまいばねがほどけたり、動きが悪くなると気分が悪くなる。そのため時々機械油をさしてぜんまいの整備をしている。ばねがほどけきってしまうと最後には死んでしまうので、生きるため、そして本当の人間に戻るために善行を積む。病人を助けるために自己犠牲の精神を発揮することもある。
 
:ぜんまいばねがほどけたり、動きが悪くなると気分が悪くなる。そのため時々機械油をさしてぜんまいの整備をしている。ばねがほどけきってしまうと最後には死んでしまうので、生きるため、そして本当の人間に戻るために善行を積む。病人を助けるために自己犠牲の精神を発揮することもある。
 
:「だんごやいっぷく」に居候中。おばばから「ぜんちゃん」、豆丸からは「ぜんまい殿」、ずきんちゃんからは「ぜんまい様」、または「ぜん様」、なめママからは「ぜんまいちゃん」と呼ばれている。
 
:「だんごやいっぷく」に居候中。おばばから「ぜんちゃん」、豆丸からは「ぜんまい殿」、ずきんちゃんからは「ぜんまい様」、または「ぜん様」、なめママからは「ぜんまいちゃん」と呼ばれている。
29行: 29行:
 
:第152話の「歌う弁慶」の回で、すでに108回の善を施し終わったことが判明しているが(大福の神曰く「なにせ数えるほうが数えるほうだから…」)、1年以上経っているため利子が付いていて、結局善を施し続ける事になった。
 
:第152話の「歌う弁慶」の回で、すでに108回の善を施し終わったことが判明しているが(大福の神曰く「なにせ数えるほうが数えるほうだから…」)、1年以上経っているため利子が付いていて、結局善を施し続ける事になった。
 
:2008年4月からは'''七色'''の'''必笑増量団子剣'''を大福の神から授けられ、なめざえもんの髷に発生し町中に伝染したカビ星人を退治している。七色団子剣は亡霊集団やカビなど通常の団子剣が通じない時、なめママ、人知を超えた存在に対してのみ抜かれる。劇中にも頭のぜんまいをスクリューのように廻し小竜巻をおこしている。
 
:2008年4月からは'''七色'''の'''必笑増量団子剣'''を大福の神から授けられ、なめざえもんの髷に発生し町中に伝染したカビ星人を退治している。七色団子剣は亡霊集団やカビなど通常の団子剣が通じない時、なめママ、人知を超えた存在に対してのみ抜かれる。劇中にも頭のぜんまいをスクリューのように廻し小竜巻をおこしている。
:第204話の「ぜんまいざむらい二百歳?」では、わたあめひめが持ってきた[[玉手箱]]を、それとは知らずに開けてしまって煙に包まれたあと、よぼよぼの老人になってしまい、更に、その3日後、今度は[[亀]]になってしまい、海に行く羽目になったが、竜宮城付近に差し掛かった所で丁度竜宮城の宴会から帰る途中の大福の神に元の姿に戻してもらえた。
+
:わたあめひめが持ってきた[[玉手箱]]を、それとは知らずに開けてしまって煙に包まれたあと、よぼよぼの老人になってしまい、更に、その3日後、今度は[[亀]]になってしまい、海に行く羽目になったが、丁度竜宮城の宴会から帰る途中の大福の神に元の姿に戻してもらえた。
   
 
;豆丸(声優:[[川崎恵理子]])
 
;豆丸(声優:[[川崎恵理子]])
  エディタを読み込んでいます

プレビュー

モバイル

PC